団体紹介松山子ども劇場21に入会するには

私たち松山子ども劇場21は、文化的な体験活動を通して、
松山の子どもたちが人のつながりを感じながら
育ちあうことのできる豊かな地域社会をつくります。

団体あいさつ

NPO法人松山子ども劇場21は
『子どもに夢を!たくましく 豊かな創造性を!』

の願いを込めて、1970年(前身の任意団体発足)から歩んできました。

「子どもたちの夢を叶える」ために・・・
文化や遊びの体験を通して“アート感覚”を獲得できたら

きっと将来の可能性が広がると信じています。

これからは、ロボットが人に代わって色々な仕事をします!
では人間がするべきことは、何?
それは想像と創造によってアイデアを生み出すことでしょう。
そのために、柔軟で多様な価値観につながる
“アート感覚”を持つことは、強みです。

親になったら、きっと感じる我が子の将来への期待と不安。
子どもへの眼差しは、いつの時代でも変わらないはずです。

私たちはこれからも、子どもたちの未来を見つめます。

プロフィール

1970年
松山子ども劇場は
子どもに夢を、たくましく豊かな創造性を!」という
みんなのねがいで誕生しました。
2002年5月15日
松山子ども劇場は
NPO法人(特定非営利活動法人)として
認証されました。

どんなことをしているの?

人形劇、舞台劇、音楽など、いろんなジャンルのプロの優れた舞台芸術に親子でふれ、感性を豊かにします。

キャンプ、ワークショップ、自然体験、子ども劇場まつりなど、頭と身体を使った様々な体験から想像力を養います。

子どもや親の交流、学習などを通じ、人と人とのふれあいを大切にします。

地域に根ざした親と子の居場所づくりを応援します。

定款

NPO法人松山子ども劇場21 2018年度 定款(PDF:95kb)

貸借対照表

NPO法人松山子ども劇場21 2018年度 貸借対照表(PDF:95kb)